「火の国」

熊本は昔からそう呼ばれていました。

これは、火山が多い地域であったことがルーツだそうです。

今でも、南国人特有の情熱的な気質も含めて火の国熊本と表現することが多いですね。

 

さて、そんな熊本ですが、

実は「水の国」とも呼ばれることはご存知でしょうか?

 

名水百選には、昭和時代に4箇所、平成時代に4箇所が選出されました。

なんと全国で最も多い8箇所の名水池があるわけです。

 

「昭和の名水百選」

・白川水源

・菊池水源

・池山水源

・轟水源

 

「平成の名水百選」

・水前寺江津湖湧水群

・金峰山湧水群

・六嘉湧水群・浮島

・南阿蘇湧水群

 

おかげで、熊本県の水道水の8割が地下水で賄われています(全国平均は2割)

 

 

 

これだけの水資源に恵まれたこの土地を生かすには、わさび栽培が最適ではないか?

そういった想いが起点となって、「萌わさび」の生産に携わることとなりました。

実際に始めてみると、わさび栽培は簡単なことではなかったのですが、

試行錯誤の末きちんと出荷ベースにのせることに成功しました。

 

その辺りはまた少しずつ書いていきますね。

お楽しみに。