私達は、「萌わさび」を栽培するにあたって心がけていることがあります。

それは、食べていただく方に安心安全なわさびをお届けするということ。

 

今の時代、これは当社に限らず農業に携わる者であれば当たり前のことかも知れません。

ですが、当たり前ほど難しい。

この想いを持ったまま、やり続けることの難しさ。

私達はそれに挑戦しています。

 

 

 

具体的にやっている取り組みは、とことん水にこだわること。

水質はもちろんのこと、水の流し方を独自の手法でやっています。

それは、わさびの根元に直接天然水を送り込むシャワー方式。

均一に新鮮な水を供給できて、且つ水流による泥の滞留がないのがメリットです。

おかげで、品質やサイズにもバラつきがなく安心して食していただけるわさびに育っています。

新鮮な天然水を滞りなく供給することで、農薬だけでなく肥料も不要となりました。

ただ無農薬栽培の場合、葉っぱには結構虫が来ますので、お酢・焼酎・糖蜜を混ぜ込んだ

「人が食べられる虫除け」を開発して使っています。

素材や配合が今のものに落ち着くまで試行錯誤の連続でしたが・・・笑

 

こんな感じの「萌わさび」ですが、これからもよろしくお願いします。

栽培に携わってみたい方も、ぜひご連絡ください!